双子のパンダ生後8か月に 氷で遊ぶ映像公開 上野動物園

東京 上野動物園の双子のジャイアントパンダ、シャオシャオとレイレイは23日、生後8か月を迎えました。動物園は新型コロナの影響で臨時休園が続いていますが、公開された映像では初めて見た氷で遊ぶなど愛らしい姿を見せています。

去年6月23日に東京 上野動物園で生まれた双子のジャイアントパンダ、シャオシャオとレイレイは23日、生後8か月を迎えました。

動物園によりますと、2頭は順調に育ち、ともに体重が18キロほどになり、公開された最新の映像でも愛らしい姿を見せています。

21日は、飼育員がバケツで凍らせた氷を初めて与えると、興味深そうに触ったあと、仰向けで寝転んだり両手でつかんでなめたりして遊んでいました。

また、2頭そろって母親のシンシンのおなかの上に乗り、お乳を飲んでいました。

映像は、動物園のホームページで見ることできます。