山口県 新型コロナ 1人死亡 新たに300人感染確認

山口県と下関市は11日、新たに300人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで山口県内での感染確認は延べ1万6621人となりました。
また、下関市は療養していた70代の男性が10日死亡したと発表しました。これで山口県内で新型コロナウイルスに感染しその後亡くなった人は108人になりました。