広島県 新型コロナ 3人死亡 新たに1032人感染確認

広島県では2日、新たに1032人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。

一方、広島県と広島市は1月29日と30日にそれぞれ感染が確認されたと発表した合わせて2人について、陰性だったなどとして取り下げました。

これで、広島県内での感染確認は延べ5万2096人となりました。

また、広島県と呉市は、新型コロナウイルスに感染して療養していた患者、合わせて3人が死亡したと発表しました。

広島県内で感染して、その後、死亡した人は250人になりました。