NFL トム・ブレイディ選手が現役引退へ 米複数メディア

NFL=アメリカプロフットボールリーグの名クオーターバックで、スーパーボウルを史上最多の7回制覇し「史上最高の選手」とも呼ばれるトム・ブレイディ選手が引退することになったとアメリカの複数のメディアが伝えました。

スポーツ専門チャンネルの「ESPN」などアメリカの複数のメディアは29日、NFLのバッカニアーズに所属するブレイディ選手が現役を引退することになったと伝えました。

ブレイディ選手は44歳。

NFLのドラフトでは6巡目、全体199位でペイトリオッツに入団し、2年目から司令塔のクオーターバックとして定着しました。

ペイトリオッツではスーパーボウルを6回制覇して黄金時代を築き、昨シーズンはバッカニアーズに移籍して1年目でチームをスーパーボウル制覇に導きました。

スーパーボウルを7回制覇し、このうち5回MVP=最優秀選手を受賞するなどNFLで多くの最多記録を持ち、「史上最高の選手」とも呼ばれています。

今シーズンは今月23日に行われたプレーオフで敗退し連覇はなりませんでしたが、その際には自身の進退について「まだしっかりと考えていない」と話していました。