広島県 新型コロナ 4人死亡 新たに1599人感染確認 過去最多

広島県では28日、新たに1599人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。

一日の感染確認の発表としては今月22日の1585人を上回り、これまでで最も多くなりました。

これで、広島県内での感染確認は延べ4万6239人となりました。

また、広島県では新たに合わせて4人が死亡したと発表されました。

広島県内で感染してその後死亡した人は233人になりました。