社会

国立大入試 共通テスト 2025年から「情報」加え6教科8科目に

国立大学協会は、3年後の2025年の「大学入学共通テスト」から、すべての国立大学で原則として現在の5教科7科目に、新たに「情報」を加え、6教科8科目を課すことを正式に決定しました。
「情報」は2003年度から高校で必修化されていて、新しい学習指導要領が導入される来年度からは「情報1」が新たな必修科目となり、この春入学する1年生の学年から全員がプログラミングなどを学ぶようになります。

これを受け、大学入学共通テストを実施する大学入試センターは、この学年が受験する2025年から出題教科に「情報」を加えることを去年3月に発表していて、共通テストを1次試験に活用している国立大学の対応が検討されてきました。

その結果、国立大学協会は28日の総会で「情報」は大学教育を受けるうえで必要な基礎的な能力に位置づけられるとして、原則、すべての国立大学で2025年の共通テストから現在の「5教科7科目」に新たに「情報」を加え「6教科8科目」を課すことを正式に決定しました。

一部の大学からは、高校の教育環境について「情報」の免許を持っていない教員が多いことに不安を訴える意見が出ているとして、会議では、文部科学省から教員の再配置や採用など指導体制の充実に努めると説明があったことが報告されました。

決定を受け各国立大学は、合否判定における配点など「情報」の成績の活用方法を来年度中にホームページで公表し、受験生に十分な説明をしていくとしています。

大学入試センターでは、2025年の「情報」の試験について、浪人生が不利にならないよう別の問題を用意し、現役生の平均点と大きな差が生じた場合は得点調整をするとしています。

最新の主要ニュース7本

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

特集

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

News Up

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

スペシャルコンテンツ

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

ソーシャルランキング

一覧

この2時間のツイートが多い記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

アクセスランキング

一覧

この24時間に多く読まれている記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。