ドラッグストアで強盗事件 約400万円奪われる 神奈川 小田原

25日夜、神奈川県小田原市のドラッグストアで、男が刃物を突きつけて店長を脅し、売上金を奪って逃げました。店長はおよそ400万円を奪われたと話していて、警察は強盗事件として捜査しています。

25日夜9時半ごろ、神奈川県小田原市にあるドラッグストア「クリエイト エス・ディー小田原清水新田店」で、店から出てきた40歳の店長に男が刃物を突きつけて「金を出せ」と脅しました。

店長が店の中に戻って売上金を渡すと、男は、西の方角に歩いて逃げたということです。

当時は、閉店したあとで客はおらず、けがはありませんでした。

警察の調べによりますと、店長は3日分の売り上げおよそ400万円を奪われたと話しているということです。

男は、身長が1メートル75センチくらい、黒のニット帽をかぶり、黒のジャンパーを着ていたということで、警察は防犯カメラの映像を分析するなど、強盗事件として行方を捜査しています。

現場は、伊豆箱根鉄道の飯田岡駅から南東におよそ800メートルの住宅などが建ち並ぶ地域です。