テニス全豪 車いすダブルス 国枝のペア 上地のペア 決勝へ

テニスの四大大会、全豪オープンの車いすの部は24日、ダブルスの準決勝が行われ、男子の国枝慎吾選手のペアと女子の上地結衣選手のペアがともに勝って決勝進出を決めました。

全豪オープン車いすの部の男子ダブルス準決勝で、国枝選手とアルゼンチンのグスタボ・フェルナンデス選手のペアは、ベルギーとフランスの選手のペアと対戦しました。

国枝選手のペアは、第1セットを6-3、第2セットを6-2で取って、ストレート勝ちで決勝進出を決めました。

また、女子ダブルスの準決勝では、上地選手とイギリスのルーシー・シュカー選手のペアが、オランダと中国の選手のペアと対戦し、第1セット6-2、第2セット6-3の、ストレート勝ちで決勝に進出しました。