男子ゴルフ開幕戦 桂川2位 全英オープン出場権を獲得

アジアツアーを兼ねた男子ゴルフの国内ツアーの今シーズン開幕戦は、シンガポールで最終ラウンドが行われ、桂川有人選手が通算10アンダーで2位に入り、上位4人に与えられる全英オープン選手権の出場権を獲得しました。

4位から最終ラウンドをスタートした23歳の桂川選手は3つスコアを伸ばして通算10アンダーとして2位に入りました。

小林伸太郎選手は通算5アンダーで9位でした。

タイのサドム・ケーオカンジャナ選手が通算13アンダーで優勝しました。

この大会は、新型コロナウイルスの影響で多くの選手が出場できなくなったことから大会賞金は国内ツアーでは賞金として加算されないなどの措置がとられました。