宮崎県 被害の状況 延岡市などで男女がけが

地震の影響で、宮崎県では延岡市で女性が家の中で転倒するなど、各地で被害が出ています。

延岡市 家の中で女性が転倒

震度5強の揺れを観測した宮崎県延岡市の延岡市消防本部によりますと、午前2時40分現在、延岡市内では、20代の女性が家の中で転倒して病院に搬送されたということです。

女性は意識はあり、会話もできる状態だということです。
延岡警察署によりますと午前1時50分現在、市内では街灯が1本、根元から折れているという情報が入っているということです。また、当直の担当者によりますと当時、強い横揺れが15秒ほど続いたということです。

高千穂町 被害を確認中

震度5強の揺れを観測した宮崎県高千穂町の高千穂警察署によりますと、午前1時20分現在、被害に関する情報は入っていないということですが、被害が出ていないか確認をしています。

日向市 男性が転倒したという通報

震度4の揺れを観測した宮崎県日向市の消防本部によりますと、市内の40代の男性から、転倒して、けがをしたという通報があり、病院に搬送されたということです。けがについての詳しい情報は入っていないということです。

新富町 50代女性がベッドから落ちてけが

震度4の揺れを観測した新富町を管轄する東児湯消防組合によりますと、町内の50代の女性がベッドから落ちて、左肩を打ったという通報が寄せられたということです。

女性は病院に運ばれましたが、けがの程度は軽いということです。

宮崎市 60代の女性が自宅で転倒

震度4の揺れを観測した宮崎市の消防本部によりますと、午前2時20分ごろ、市内の60代の女性が自宅で転倒して体の痛みを訴え、市内の病院に搬送されたということです。