12球団監督会議 新庄監督「ここにいることが不思議な感じ」

プロ野球の12球団監督会議が19日オンラインで開かれ、初めて出席した日本ハムの新庄剛志監督が会議のあと報道陣の取材に応じ、「自分がここにいることが不思議な感じでした」と感想を語りました。

プロ野球12球団の監督会議は19日、新型コロナウイルスの感染防止のため、オンラインで開かれました。

会議のあと日本ハムの新庄監督はオンラインで報道陣の取材に応じ、初めての参加となった会議について、「自分がここにいることが不思議な感じでした。至って真面目なミーティングでした。1年目なのででしゃばることはなかった」と感想を語りました。

また、各球団の監督に向けたあいさつでは「11球団の球場を満員にすることが僕の目標なので、対戦する前に話題作りじゃないですけど、ちょっかいをかけてしまうかもしれないのでその時はよろしくお願いしますと伝えました」と話していました。

そして来月1日から沖縄で始まるキャンプについては「キャンプに入って僕に対してアピールしろとか思わない。他人は他人、自分のことだけを考えてやってほしい。選手の動きを見て競争させていきたい。楽しみで仕方ないです。楽しみしかない」と意気込みを語りました。