広島県 新型コロナ 3人死亡 新たに1042人感染確認

広島県では19日、新たに1042人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。

一方、広島県呉市は今月16日に発表した2人と18日に発表した1人について、ほかで発表したものと重複があったなどとして取り下げました。

これで広島県内での感染確認は延べ3万3570人となりました。

また広島市と呉市は、合わせて3人が亡くなったと発表しました。

広島県内で感染しその後死亡した人は、合わせて212人になりました。