なでしこジャパン 岩渕真奈 新型コロナの検査で陽性判定

20日からインドで開催されるサッカー女子のアジアカップに臨む日本代表、なでしこジャパンのエース、岩渕真奈選手が、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されました。

アジアカップは来年、オーストラリアとニュージーランドで開催されるワールドカップの予選をかねていて、なでしこジャパンは21日に初戦でミャンマーと対戦します。

岩渕選手は18日、所属クラブのあるイギリスから直接インド入りしましたが、到着時に行われた新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されました。

日本サッカー協会によりますと、岩渕選手は無症状で体調不良などはなく、検査結果が判明するまで自室で待機していたため、チーム関係者にも濃厚接触者はいないということです。

28歳の岩渕選手は、イングランドスーパーリーグのアーセナルでプレーするフォワードで、なでしこジャパンでは通算82試合に出場して36得点を挙げている日本のエースです。

岩渕選手はチームを離脱せず、大会中の復帰を目指すことにしています。