北海道 富良野 スキー場で行方不明の男性3人 警察など捜索再開

北海道富良野市で17日、スキー場のコース外にあたる「バックカントリー」と呼ばれるエリアに入ったあと行方が分からなくなっている道内の男性3人について、18日午前7時過ぎから警察などが捜索を再開しました。

富良野市では17日、市内にある「富良野スキー場 富良野ZONE」の頂上付近からコース外の「バックカントリー」に入ってスノーボードをしていたとみられる、道内に住む30代から40代の男性4人のうち3人の行方が分からなくなりました。

3人の捜索は18日午前7時すぎから再開され、警察などから合わせて14人が参加する予定だということです。

警察によりますと、行方が分からなくなっている3人の携帯電話はつながらず、現在も連絡が取れない状態が続いているということです。