住宅火災 1人死亡 80代女性が重体 鳥取 湯梨浜町

16日朝、鳥取県湯梨浜町で店舗を兼ねた住宅が焼ける火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかったほか、この家に住む80代の女性が意識不明の重体となっています。
火事のあと、この家に住む20代の女性と連絡がとれなくなっているということで警察が確認を急いでいます。

16日午前5時すぎ、湯梨浜町泊の濱岡俊雄さん(85)の住宅で「2階から火が出ている」と、濱岡さんの家族から消防に通報がありました。

消防車9台が消火にあたり、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、精肉店の店舗を兼ねた住宅1棟が半焼しました。

警察によりますと、この火事で2階の焼け跡から1人が遺体で見つかり、濱岡さんの孫の20代の女性と連絡がとれなくなっているということで、警察が確認を急いでいます。

このほか、濱岡さんの80代の妻と60代の息子の2人が病院に運ばれ、このうち、妻が意識不明の重体で、息子は病院で治療を受けていますが、命に別状はないということです。

この住宅には家族5人が住んでいたということですが、濱岡さんともう1人は逃げて無事だったということです。

現場は湯梨浜町の泊支所から東に200メートルほどの住宅などが建ち並ぶ地域です。