津波警報と注意報の影響でJALは27便欠航

津波警報と注意報の影響で、日本航空では16日午前8時現在、仙台と大阪、鹿児島と奄美大島を結ぶ便など、合わせて27便が欠航したか、欠航することが決まっています。

今後の運航は警報や注意報の状況を踏まえて判断するということです。