大相撲 7連勝の関脇 御嶽海は小結 大栄翔と対戦

大相撲初場所は中日、8日目。ただ一人勝ちっ放しの関脇 御嶽海は小結 大栄翔と対戦します。

大相撲初場所は7日目を終えて、勝ちっ放しは御嶽海ただ一人で、1敗が横綱 照ノ富士と平幕の阿炎の2人となっています。

中日8日目の16日、御嶽海は大栄翔と対戦します。

対戦成績は12勝6敗で、御嶽海が勝ち越しています。

ともに立ち合いの鋭い当たりが持ち味ですが、今場所の御嶽海は攻め込まれても、落ち着いた対応から有利な体勢を作って白星を重ねています。

大栄翔としては立ち合いで押し込み、さらに反撃の糸口を与えないよう一気に攻めきれるかがポイントになります。

1敗の横綱 照ノ富士は平幕 隠岐の海との対戦です。

過去は14勝3敗と照ノ富士が上回っています。

隠岐の海は15日、大関 正代を破った流れに乗りたいところです。

また、阿炎は平幕の豊昇龍と初顔合わせの一番です。