日仏 外務・防衛閣僚協議「2プラス2」 週内にもオンライン開催

日本とフランスの両政府は、週内にも外務・防衛の閣僚協議、いわゆる「2プラス2」をオンラインで開く方向で調整を進めています。日本政府としては、中国などを念頭に、両国の安全保障分野の協力をさらに深化させたい考えです。

日本とフランスの外務・防衛の閣僚協議、いわゆる「2プラス2」は、8年前に始まり、これまでに5回開かれています。

そして、両政府は、2019年1月にフランスで開かれて以来となる閣僚協議を週内にもオンラインで開く方向で調整を進めています。

日本からは林外務大臣と岸防衛大臣が、フランスからはルドリアン外相とパルリ国防相が出席し、外交・防衛上の共通の課題や地域情勢などをめぐって意見が交わされる予定です。

日本政府としては、海洋進出の動きを強める中国などを念頭に「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた認識を共有し、この地域での自衛隊とフランス軍による共同訓練の促進や、経済安全保障での連携などを確認し、両国の安全保障分野での協力をさらに深化させたい考えです。