性的虐待疑惑の英アンドルー王子 役職を返上 女王が剥奪か

イギリス王室はエリザベス女王の次男、アンドルー王子が軍の名誉職などを女王に返上したと発表しました。アンドルー王子は性的虐待疑惑をめぐりアメリカで提訴されていて、イギリスメディアは女王による剥奪だと伝えています。

エリザベス女王の次男のアンドルー王子をめぐっては、未成年の女性らへの性的虐待の罪などで起訴されたアメリカの著名な実業家と親交があったとされ、当時、未成年だった女性が性的虐待を受けたとしてアメリカで王子を提訴しています。

裁判所が今週、審理を行う決定をする中、イギリス王室は13日、アンドルー王子が軍の名誉職や慈善団体などの後援者としての役職を女王に返上したと発表しました。

イギリスメディアは、王族に使われる「殿下」の敬称も、今後は使われないと伝えています。

アンドルー王子は2019年以降、公務からは退いていて、王室のメンバーとしての公的な地位をすべて失うことになるということです。

王子は一連の疑惑を否定していますが、イギリスメディアは、「女王による剥奪だ」と伝えていて、エリザベス女王が厳しい措置をとったと受け止められています。