住宅1棟ほぼ全焼で2人の遺体 住人の親子か 愛知 瀬戸

14日朝早く、愛知県瀬戸市の2階建ての住宅で火災があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察では亡くなったのはこの家に住んでいた親子2人とみて身元の確認を進めています。

14日午前3時前、愛知県瀬戸市上半田川町の住宅から火が出ていると近くに住む女性から消防に通報がありました。

消防車など26台が出て消火に当たり、火はおよそ6時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟がほぼ全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

警察によりますと、この住宅には長江鈴男さん(80)と50歳の息子の2人が住んでいますが、いずれも連絡が取れていないということで、警察は亡くなったのはこの2人ではないかとみて身元の確認を進めています。

現場は岐阜県との県境に近い山あいに住宅が点在する地区で、警察と消防が火事の詳しい原因を調べています。