連合 芳野会長 岸田首相と会談 春闘での賃上げめぐり意見交換

連合の芳野会長は、14日朝、総理大臣官邸を訪れて岸田総理大臣と会談し、ことしの春闘での賃上げをめぐって意見を交わしました。連合の会長が総理大臣官邸で総理大臣と会談するのは、おととし11月以来です。

連合の芳野会長は、14日朝、総理大臣官邸を訪れて岸田総理大臣と会談し、およそ20分間にわたり意見を交わしました。

この中で芳野会長は、岸田総理大臣が今月5日に都内で開かれた連合の新年交歓会に、総理大臣としては2013年の当時の安倍総理大臣以来9年ぶりに出席したことへの謝意を伝えました。

そのうえで、ことしの春闘での賃上げについて「しっかりと実績を積み上げていきたい」と述べたのに対し、岸田総理大臣は「期待しているので頑張ってほしい」と応じたということです。

連合の会長が総理大臣官邸で総理大臣と会談するのは、会議への出席などを除けば、おととし11月に当時の神津会長が当時の菅総理大臣と会談して以来です。