新型コロナ「重点措置の要請あれば速やかに検討」松野官房長官

松野官房長官は、閣議のあとの記者会見で「きのうの厚生労働省の専門家会合では、沖縄県、山口県、広島県をはじめ、都市部のみならず、その他の地域でもこれまで経験したことのない速さで新規感染者数が急速に増加しているという評価がなされている。また、これに伴い療養者数と重症者数も全国で増加傾向にあると認識している」と述べました。

そのうえで「現時点で沖縄、山口、広島の3県以外から、重点措置の要請は来ていない。都道府県から要請があった場合には、国会の付帯決議を踏まえ、速やかに検討を行う」と述べました。