【気象解説】短時間で急激に積雪が 予想される雪の量は

強い冬型の気圧配置と上空の寒気の影響で、北陸や近畿、山陰の周辺に発達した雪雲が流れ込み、大雪になっています。
このあとも、短時間で急激に積雪が増えるおそれがあり、交通への影響に警戒するとともに、屋根からの落雪にも十分注意してください。

今後の雪の見通しについて、檜山 靖洋 気象予報士の解説です。
(動画は1分53秒です。データ放送ではご覧になれません)