東海道新幹線 雪で最大1時間程度の遅れ 山陽新幹線にも遅れ

JR各社によりますと午前11時現在、東海道新幹線は、雪の影響で愛知県の三河安城駅と新大阪駅の間の上下線で速度を落として運転しているため、最大で1時間程度の遅れが出ているということです。
これに伴って山陽新幹線でも遅れが出ているということです。
また、山形新幹線は、除雪作業のため、最大で1時間半程度の遅れが出ているということです。