北海道 雪下ろしで落ちてきた雪に巻き込まれたか 81歳女性死亡

13日夕方、北海道の奈井江町の住宅で81歳の女性が雪に埋もれているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。警察は、女性が屋根の雪下ろしをしていて落ちてきた雪に巻き込まれたとみて調べています。

13日午後5時すぎ、奈井江町奈江原野の平屋の公営住宅で、近くに住む人から「落雪で人が埋まっている可能性がある」と消防に通報がありました。

警察によりますと、軒下の雪の中から、この家に住む木村玲子さん(81)が意識不明の状態で埋もれているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

現場には、屋根の雪を、下から、つついて落とすのに使っていたとみられる棒があったということで、木村さんが屋根の雪下ろしをしていて落ちてきた雪に巻き込まれたとみて詳しい状況を調べています。

一方、13日午後4時半ごろ、深川市でも、自宅の屋根の雪下ろしをしていた56歳の男性が屋根から転落し、病院に運ばれました。

警察によりますと、男性は、ひざや手首の骨を折る大けがとみられるということです。