千葉県 新型コロナ 1人死亡 新たに633人感染確認

千葉県内では13日、新たに633人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。
1日の感染確認が600人を超えるのは去年9月8日以来で、1週間前の木曜日よりも522人増えました。

これで感染が確認されたのは累計で10万3211人となりました。
12日までに重症者はいないということです。

また県は13日、オミクロン株への感染が疑われる県内の90代以上の女性1人が、今月11日に亡くなったと発表しました。
オミクロン株への感染が疑われる患者の死亡は、千葉県内では初めてで、県内で新型コロナによる死者が出たのは、去年11月22日以来です。