東北新幹線 一部で運転再開 郡山~仙台間は運転見合わせ継続

東北新幹線は、ポイント故障の影響で東京駅と新青森駅の間の全線で上下線ともに運転を見合わせていましたが、午前11時過ぎ、東京駅と郡山駅の間と仙台駅と新青森駅の間で運転を再開しました。

現在も運転を見合わせているのは、郡山駅と仙台駅の間の上下線で、JR東日本によりますと、午後1時半ごろの運転再開を見込んでいるということです。