みずほ銀行 法人向けネットバンキングに不具合 復旧めど立たず

みずほ銀行で、法人向けのインターネットバンキングのシステムに不具合が発生し、ログインしにくい状況になっています。
復旧のめどは今のところ立っていないということです。

発表によりますと、11日午前8時ごろから法人向けのインターネットバンキング「みずほeービジネスサイト」のシステムに不具合があり、ログインしにくい状況になっています。

このサービスは、振り込みのほか、海外への送金や為替に関連した取り引きなどができるものですが、利用している顧客数は公表しないとしています。

今のところ復旧のめどは立っていないということで、銀行では顧客に対して11日付けの振り込みなど、急ぎの取り引きを予定している場合はATM=現金自動預け払い機や店舗の利用を検討するよう呼びかけています。

みずほ銀行は「お客様に多大な迷惑をおかけしていることを深くおわびします」とコメントしています。

みずほ銀行は去年8回のシステム障害が相次ぎ、金融庁から業務改善命令を出され、今月17日までに改善計画を提出するよう求められる中、去年の年末にもATMなどで一時振り込みができなくなる不具合が発生していました。

鈴木金融相「銀行は社会の重要なインフラ 極めて遺憾」

みずほ銀行で11日朝から法人向けのインターネットバンキングのシステムに不具合が起きていることについて、鈴木金融担当大臣は閣議のあとの記者会見で「銀行は社会の重要なインフラで、システム障害が発生するのは極めて遺憾だ。去年11月に業務改善命令を出したが、これからも再発防止に向けてしっかりとやってもらうことが重要だ」と述べ、金融庁として引き続きみずほの対応をチェックしていく考えを示しました。