スキーフリースタイル モーグルW杯 川村あんり優勝 今季2勝目

スキーフリースタイルモーグルのワールドカップが7日にカナダで行われ、女子で17歳の川村あんり選手が優勝し、今シーズン2勝目を挙げました。

モーグルのワールドカップ第6戦は7日、カナダで行われました。

このうち女子は、17歳の高校生でエースの川村選手が決勝の1回目をトップで通過し、2回目も持ち味の安定したターンでジャッジの最高評価を得るなど81.76をマークし優勝しました。

川村選手は今シーズン2勝目です。

このほか決勝に進んだ日本勢では▽柳本理乃選手が7位、▽住吉輝紗良選手が8位、▽冨高日向子選手が10位でした。

一方、決勝に進むことができなかった▽中尾春香選手は24位、▽星野純子選手は36位でした。

男子はエースで24歳の堀島行真選手が安定した滑りで83.17をマークし今シーズン6戦連続の表彰台となる3位に入りました。

このほか日本勢は、▽杉本幸祐選手が自己最高に並ぶ4位、▽前回のピョンチャンオリンピックの銅メダリスト、原大智選手が8位、▽松田颯選手は決勝に進むことができず34位でした。