神社の社務所兼住宅で火事 焼け跡から2人の遺体 新潟 長岡

5日午後、新潟県長岡市にある神社の社務所兼住宅が焼ける火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察によりますと、この家に住む2人と連絡がとれていないということで警察は、身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

5日午後6時10分ごろ、長岡市寺泊二ノ関にある白山媛神社の社務所兼住宅から火が出ました。

消防車5台が出て消火にあたった結果、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造一部2階建ての建物が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

警察によりますと火事のあと、この住宅に住む大宮紀彦さん(53)と大宮さんの81歳の母親の2人と連絡がとれていないということです。

警察は遺体で見つかった2人の身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。