警察署のパトカーなど6台に黒いペンキのような塗料 さいたま

今月、さいたま市内の警察署でパトカーなど6台にペンキのような塗料がかけられているのが見つかり、警察は器物損壊の疑いで捜査しています。

捜査関係者によりますと、元日の午前3時半すぎ、さいたま市岩槻区の岩槻警察署で警察官が駐車場に止めてあったパトカーに乗ろうとしたところ、黒いペンキのような塗料がかけられているのに気付きました。

被害はパトカーなど警察車両6台に上り、中にはタイヤがパンクしていた車両も複数あったということです。

当時、警察署の玄関に警察官は立っていなかったということです。

警察は、周辺の防犯カメラの映像を分析するなど器物損壊の疑いで捜査しています。