スキージャンプ男子 W杯個人第12戦 強風のため中止

スキージャンプ男子、日本のエース小林陵侑選手などが出場する予定だったワールドカップ個人の第12戦は悪天候のため中止となりました。

スキージャンプ男子ワールドカップ個人の第12戦は4日、年末年始恒例の4試合で争う「ジャンプ週間」の3戦目を兼ねて、オーストリアのインスブルックで行われる予定でしたが、強風のため中止となりました。

日本勢はエースの小林選手など5人が出場する予定でした。

小林選手はジャンプ週間で2連勝していて、3シーズンぶりとなるジャンプ週間総合優勝の期待がかかっています。