屋根の雪かき作業中の男性が雪に埋もれ死亡 福島 南会津町

3日午後、福島県南会津町で倉庫の屋根の雪かきをしていた86歳の男性が雪に埋もれているのが見つかり、病院に搬送されましたが死亡しました。

警察によりますと、3日午後3時ごろ、福島県南会津町和泉田で五十嵐諄一さん(86)が、自宅の敷地にある2階建ての倉庫の屋根の除雪作業をしていたところ姿が見えなくなりました。

家族や近所の人が周辺を調べた結果、雪の中に埋もれている五十嵐さんを発見し、五十嵐さんは意識不明のまま病院に搬送されましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。

窒息死とみられるということです。

警察によりますと、五十嵐さんが見つかったとき、倉庫にははしごが架けられていたということで、警察は五十嵐さんがはしごを登ろうとして足を踏み外したか、落雪に巻き込まれた可能性があるとみて詳しく調べています。