マンションで火事 2人の遺体発見 3人病院に搬送 埼玉 川越

1日朝早く、埼玉県川越市のマンションの一室が焼ける火事があり、2人が死亡しました。この部屋にすむ70代の男性と80代の女性の夫婦と連絡が取れなくなっているということで、警察は確認を進めています。

1日午前3時半すぎ、川越市笠幡にある5階建てマンションの一室で「煙が出ている」と、近くに住む女性から消防に通報がありました。

火はおよそ3時間後に消し止められましたが、火元の1階の部屋が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、火元の部屋には荻原正さん(77)と81歳の妻、それに51歳の娘の合わせて3人が住んでいましたが、火事のあと、荻原さんと妻の2人と連絡が取れていないということです。

また、消防によりますと、荻原さんの娘とマンションの住民の女性、消火活動にあたった消防隊員の合わせて3人が煙を吸うなどして病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

警察は、亡くなったのは荻原さん夫婦と見て確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

現場はJR川越線の笠幡駅から東に1.2キロほど離れた住宅街です。