東京 渋谷 年越しでスクランブル交差点周辺は混雑

東京 渋谷駅周辺では、カウントダウンイベントは中止されていたものの、年越しに合わせて、大勢の人たちがスクランブル交差点周辺に集まって混雑しました。

東京 渋谷区では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、渋谷駅周辺での年越しのカウントダウンイベントを2年連続で中止していましたが、渋谷駅前のスクランブル交差点周辺には31日夜11時ごろから大勢の人たちが集まり始めました。

そして、年越しの瞬間を迎えると、集まった人たちはスマートフォンで周囲の様子を撮影したりハイタッチをしたりしていました。

現場では警察官が一時的に歩行者などの通行を制限していたほか「本日のカウントダウンイベントはありません」と書かれたプラカードを持った警備員が警戒に当たっていました。

集まった人は

初詣の前に渋谷を訪れたという埼玉県の22歳の男子大学生は「たくさん人がいるのでテンションが上がるかなと思って来ました。居酒屋でも食事の時以外はマスクをするなどして感染対策には気をつけています」と話していました。

また、千葉県から来た23歳の女性は「久々に仕事が休みだったので初めて来ましたがワイワイしていて楽しかったです」と話していました。

さらに、留学中の中国人女性は「楽しかったですが人が予想以上に多く、コロナの感染が広がらないか少し心配です」と話していました。