中国 習近平主席 新年の祝辞で北京五輪・パラの成功に自信示す

中国の習近平国家主席は、新年の祝辞で、ことし北京で開かれる冬のオリンピック・パラリンピックについて「世界は中国に期待しているし、中国は準備ができている」と述べ、大会の成功に自信を示しました。

中国の習近平国家主席は、31日夜、国営テレビなどを通じて国民に向けた新年の祝辞を述べました。

この中で習主席は、去年1年間を振り返り、中国共産党が創立100年を迎えたことや、これまでの党の歴史を総括する「歴史決議」を採択したことなどに触れたうえで「党と国家の歴史上、画期的な意義のある出来事を経験してきた」と強調しました。

そのうえで、来月と再来月に北京で開かれる、冬のオリンピック・パラリンピックについて「より多くの人たちに冬のスポーツに参加してもらうことが、オリンピックムーブメントの重要な意義だ。私たちは、誠心誠意、世界に対して、盛大なオリンピックをお届けする。世界は中国に期待しているし、中国は準備ができている」と述べ、大会の成功に自信を示しました。

また、習主席は「祖国の完全な統一の実現は、台湾海峡両岸の同胞の共通の願いだ」と述べ、台湾の統一に重ねて自信を示しました。