競馬 有馬記念 1番人気のエフフォーリアが優勝 G1レース3勝目

競馬のG1レース有馬記念が行われ、1番人気のエフフォーリアが優勝しました。

有馬記念は、千葉県船橋市にある中山競馬場の芝2500メートルのコースで行われ、ファン投票などを基に選ばれた16頭が出走しました。

今回は、ことしのG1レースで2勝した1番人気の3歳馬エフフォーリアや、去年の優勝馬でこのレースかぎりでの引退を発表している2番人気、クロノジェネシスに注目が集まりました。

レースはエフフォーリアが中盤まで中団で様子をうかがう展開でしたが、最後の直線でトップに立つと、そのまま先頭を譲らず、2分32秒0のタイムで優勝しました。

2着は5番人気のディープボンド、3着はクロノジェネシスでした。

エフフォーリアは皐月賞、秋の天皇賞に続き、ことしのG1レース3勝目です。

エフフォーリアに騎乗した横山武史騎手は「天皇賞の時が120%の状態で、それに比べたら落ちるとは感じていたが、高い能力のある馬なので、8割、9割が出せれば十分だと思っていた。がむしゃらに追って何とか勝ってくれという思いで行ったが、それに応えてくれて、本当に感謝しています」と話していました。

払い戻しは、
▽単勝が10番で210円
▽枠連が3ー5で1000円
▽馬連が5番ー10番で1740円
▽馬単が10番ー5番で2070円
▽3連複が5番ー7番ー10番で1440円
▽3連単が10番ー5番ー7番で7180円
▽ワイドは5番ー10番が540円、7番ー10番が170円、5番ー7番が730円でした。