クリスマス仕様の蒸気機関車「SLクリスマス号」運行 JR山口線

山口県と島根県の間を結ぶクリスマス仕様の蒸気機関車「SLクリスマス号」が25日から運行され、JR新山口駅にはSLを一目見ようと多くの家族連れなどが訪れました。

JR山口線の蒸気機関車「SLやまぐち号」は、毎年この時期にクリスマス仕様としてXのヘッドマークをつけて「SLクリスマス号」として臨時運行し、新山口駅と島根県の津和野駅の間を一日1往復します。

初日の25日はJR新山口駅のホームに多くの家族連れや鉄道ファンが訪れ、SLの前で記念撮影して楽しんでいました。

そして午前11時前に黒い煙を出しながら汽笛を鳴らして出発すると、家族連れなどが手を振って見送りました。

兵庫県姫路市から家族で訪れた40代の男性は「SLが好きで家族と一緒に見たいと思って予約してきました。特別な列車を家族で見られてよかったです」と話していました。

「SLクリスマス号」は天気がよければ26日も運行する予定です。