岸田首相 麻生副総裁や茂木幹事長らと会談 緊密な連携で一致

岸田総理大臣は、自民党の麻生副総裁、茂木幹事長らと会談し、来月召集する通常国会で来年度予算案の早期成立を図るとともに、夏の参議院選挙の勝利に向けて、政府・自民党で緊密に連携していくことで一致しました。

岸田総理大臣は23日、自民党本部で麻生副総裁、茂木幹事長と会談したのに続き、24日も国会近くのホテルで、松野官房長官を加えた4人で食事をとりながらおよそ1時間、会談しました。

この中では、来月17日に召集する予定の通常国会で、来年度予算案の早期成立を図るとともに、夏の参議院選挙の勝利に向けて、政府・自民党で緊密に連携していくことで一致しました。

また、オミクロン株の市中感染とみられるケースが相次いでいることから、年末年始の感染状況を注視していくことを確認しました。

さらに会談で、岸田総理大臣は、来年の北京オリンピック・パラリンピックに閣僚など政府関係者の派遣を見送ると発表したことについて説明しました。