「善意のコメ」役場に届く 匿名で45年連続 滋賀 日野町

滋賀県日野町で16日朝、役場の玄関前に匿名で90キロのコメが届けられているのが見つかりました。
年末にコメが届くのはことしで45年連続で、町は「善意のコメ」として食料を必要とする人に配ることにしています。

日野町によりますと、16日午前8時ごろ、正面玄関の前に米袋が3つ置かれているのを出勤してきた職員が見つけました。

コメは1袋30キロ入りで合わせて90キロあり、袋には「近江米」と書かれていますが、誰が置いたかは分かっていません。

日野町役場では毎年、年末のこの時期に匿名でコメが届けられていて、ことしで45年連続だということです。

過去には「福祉に役立ててください」などと書かれた紙が貼られていたこともあったということですが、ここ数年はメッセージは添えられていないということです。

町ではコメを役場のロビーに1週間程度展示したあと、社会福祉協議会を通じて、食料を必要としている人に配ることにしています。
日野町福祉保健課の池内潔課長は「コロナ禍で大変な状況が続く中で、ことしもコメを頂くことができ、とても勇気づけられる。住民の皆さんと感謝の思いを共有したい」と話していました。