3歳女児が大型犬にかまれ顔や胸など大けが 犬は捕獲 大分 臼杵

9日夕方、大分県臼杵市の路上で家族と歩いていた3歳の女の子が突然近づいてきた大型犬に顔や胸などをかまれ大けがをしました。大型犬はまもなく捕獲され、警察は飼い主から事情を聴くなど当時の状況を詳しく調べています。

9日午後4時ごろ、臼杵市大泊の路上で「女の子が大型犬にかみつかれてけがをした」と消防に通報がありました。

警察によりますと、犬にかまれたのは近くに住む3歳の女の子で当時、家族と歩いていたところ突然近づいてきた大型犬に顔や首、それに胸などをかまれて大けがをしたということです。女の子は由布市内の病院に運ばれ手当てを受けています。

かみついた犬は体長が1メートルほどの雑種の大型犬で、女の子をかんだあと1時間ほどして近くの飼われている家に戻ってきたということです。

警察は当時の状況を詳しく調べていて、飼い主の40代の女性は「知らない間に飼い犬が逃げ出した」などと話しているということです。