株価 一時600円超値上がり 世界経済 先行きへの警戒感 和らぐ

7日の東京株式市場は、日経平均株価が一時、600円以上値上がりしました。
新たな変異ウイルス、オミクロン株による世界経済の先行きへの警戒感がいくぶん和らぎ、午後に入って一段と買い注文が広がり、全面高の展開となっています。