国際

オミクロン株 日本を含む46の国と地域で確認(6日午後8時)

NHKが6日午後8時時点でまとめたところ、新たな変異ウイルス、オミクロン株の感染は、日本を含め世界の46の国と地域で確認されています。
▽アジアは、日本をはじめ、香港、韓国、インド、シンガポール、マレーシア、スリランカ、タイ、モルディブ、ネパール、

▽オセアニアは、オーストラリア、

▽北米は、アメリカ、カナダ、

▽中南米は、メキシコ、ブラジル、チリ、

▽ヨーロッパは、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー、デンマーク、チェコ、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ポルトガル、スイス、アイルランド、ギリシャ、アイスランド、ルーマニア、ロシア、

▽中東のイスラエル、サウジアラビア、UAE=アラブ首長国連邦、

▽アフリカの南アフリカ、ボツワナ、ナイジェリア、ガーナ、ジンバブエ、チュニジア、ザンビアで、それぞれ感染が確認されています。

ロシア オミクロン株感染 初確認

ロシア政府は6日、南アフリカや周辺国などから帰国したロシア人のうち、2人が、新たな変異ウイルス、オミクロン株に感染していることが確認されたと発表しました。

ロシアでオミクロン株の感染が確認されたのは初めてです。

ロシア政府によりますと、このほかにも入国時の検査で陽性と確認された8人について解析を進めているということです。

最新の主要ニュース7本

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

特集

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

News Up

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

スペシャルコンテンツ

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

ソーシャルランキング

一覧

この2時間のツイートが多い記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

アクセスランキング

一覧

この24時間に多く読まれている記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。