プロ野球 巨人エースの菅野智之 海外含めたFA権行使せず残留へ

プロ野球、巨人はエース、菅野智之投手が海外を含めた移籍先を自由に探すことができるFA=フリーエージェントの権利を行使しないことを決めたと発表しました。

巨人のエース、菅野投手は昨シーズンのオフに巨人の生え抜き選手では初めてポスティングシステムを利用して大リーグ移籍を目指しましたが、交渉がまとまらず巨人に残留しました。

ことし10月に海外を含めた移籍先を自由に探すことができるFAの権利を取得し、その動向が注目されていましたが球団は5日、菅野投手が権利を行使しないことを決めたと発表しました。

菅野投手は今シーズンは防御率3.19、6勝7敗とふるいませんでしたが、150キロを超える速球に鋭い変化球も操り、これまでに沢村賞を2回、そのほかにも最多勝や最優秀防御率など数々のタイトルを獲得し長年、巨人のエースとしてチームを引っ張っています。