米CNN 人気番組キャスターを解雇 兄のNY州前知事に助言

セクハラ疑惑がきっかけで辞任したアメリカ・ニューヨーク州のクオモ前知事の弟で、CNNテレビの人気ニュース番組のキャスターを務めていたクリス・クオモ氏について、CNNは、会社の規則に違反して前知事側に助言を行ったなどとして、解雇しました。

ニューヨーク州のクオモ前知事をめぐっては、ことし8月、州政府で働いていた元部下の女性などに対しセクハラを行っていたと認定する報告書が公表され、前知事は事実関係を否定しながらも、辞任しました。

CNNテレビは、前知事の弟で人気ニュース番組のキャスターを務めていたクリス・クオモ氏が、会社の規則に違反して前知事側に対応を助言していたとして、先週、無期限の停職処分にしましたが、4日、「調査の結果、新たな情報が明らかになった」として、クリス氏を解雇したと発表しました。

CNNは調査で判明した事実を明らかにしていませんが、クリス氏がセクハラ被害を訴えた女性などの情報を得るために取材上の情報源を利用した疑いも浮上していたことから、より深刻な違反が認定されたものと見られています。

クリス氏はすでに前知事側に助言したことを認めていて、解雇を受けツイッターに「CNNでのキャリアが終わるのは残念ですが、ともにプライムタイムの番組を作り上げてきたチームに感謝しています」と投稿しました。