心霊スポットと紹介 廃業ホテルで火事 不審火か 岐阜 養老町

4日朝早く、岐阜県養老町にある廃業したホテルから火が出て1室が焼けました。
廃虚となっているこの建物は「心霊スポット」などとして無断で出入りする人が後を絶たず、警察は不審火の疑いもあるとみて詳しく調べています。

4日午前5時すぎ、岐阜県養老町大巻で「潰れたホテルから煙が見える」と、近くを通りかかった人から火災の通報がありました。

警察によりますと、火が出た建物はかつてホテルとして使われていましたが、8年前ごろから廃虚になっていたということで、2階の1室が焼けました。
けが人はいませんでした。
この建物はインターネット上で「心霊スポット」として紹介され無断で出入りする人が後を絶たず、警察にはたびたび近所の人から通報が寄せられていたということです。

警察は、周囲に火の気がないことから不審火の疑いもあるとみて調べています。
養老警察署は「建物が古く危険性も高いので、勝手に中に入ることは絶対にしないでほしい」と話しています。