レストランで爆発 1人けが ボンベの処理中に爆発か 大阪 淀川

3日夕方、大阪 淀川区のレストランで爆発があり、店のガラスが割れて道路に飛び散ったほか、オーナーの男性がけがをしました。男性は「カセットこんろの、ボンベの処理をしている最中に爆発が起きた」と説明しているということです。

警察によりますと、3日午後5時15分ごろ、大阪 淀川区西宮原のレストランで「爆発が起きた」と消防に通報がありました。

連絡を受けた警察が現場に駆けつけたところ、店のガラスが割れて道路に飛び散っていたほか、オーナーの男性がけがをしたということです。

けがの程度は軽いとみられるということです。

オーナーの男性は「カセットこんろの、ボンベの処理をしている最中に爆発が起きた」と説明しているということで、警察と消防が詳しい状況を確認しています。