タレントの城島茂さんら 特殊詐欺防止で街頭活動 さいたま

特殊詐欺の被害を防ごうと、警察庁の特別防犯支援官を務めるタレントの城島茂さんなどが、さいたま市内で街頭活動に参加し注意を呼びかけました。

JR浦和駅前で行われた街頭活動には、警察庁の特別防犯支援官を務める城島茂さんと、NMB48の小嶋花梨さん、それにSTU48の石田千穂さんが参加しました。

埼玉県内では還付金の手続きがATMでできると、うその話を持ちかけて、現金をだまし取る手口が増えていて、城島さんたちはATMコーナーの前でチラシを配って注意を呼びかけました。

警察によりますと、ことし埼玉県内で起きた還付金詐欺の被害は、先月25日までに212件と、去年の同じ時期より103件多くなっています。

城島さんは「特殊詐欺の被害を未然に防ぐのは難しいが、こうした取り組みで被害が1件でも減ることを願ってやみません。年齢に関係なく自分のことと捉え、被害に遭わないようにしてほしい」と話していました。