パ・リーグ 3月25日に開幕戦 西武 ソフトバンク 楽天 本拠地で

プロ野球、パ・リーグの来シーズンの日程が発表され、来年3月25日の開幕戦は西武、ソフトバンク、楽天の本拠地で行われることになりました。

プロ野球の来シーズンは、セ・パ両リーグともに来年3月25日に開幕することが決まっていて、3日にパ・リーグの詳しい日程が発表されました。

去年とことしは新型コロナの影響や東京オリンピックによる中断期間があったため変則的な日程となりましたが、来シーズンは3年ぶりに例年どおりの形で交流戦を含め143試合が行われます。

開幕カードは平成30年の上位3チームの西武、ソフトバンク、日本ハムのホームで行われる予定でしたが、日本ハムの代わりに楽天が開幕カードを主催します。

これは、日本ハムが再来年3月に新しいスタジアムが開業する予定のため、再来年の開幕カードを主催できる楽天と権利を交換したためです。

このため、来年3月25日の開幕戦は西武と今シーズンリーグ優勝したオリックスが埼玉県所沢市のメットライフドーム、ソフトバンクと日本ハムが福岡市のPayPayドーム、楽天とロッテが仙台市の楽天生命パーク宮城で対戦します。