韓国「朝鮮戦争の終戦宣言 中国側は支持する考え」

韓国の安全保障担当の高官が中国の外交トップと会談し、ムン・ジェイン(文在寅)政権が提案している朝鮮戦争の終戦宣言について説明し、韓国側によりますと中国側は支持する考えを示したということです。

韓国大統領府のソ・フン(徐薫)国家安保室長は2日、中国の天津を訪れ、中国で外交を統括する楊潔チ※政治局委員と会談しました。

韓国側の3日の発表によりますと、会談では朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和の定着のために北朝鮮との対話や外交努力が重要だという認識で一致したということです。

またソ室長がムン・ジェイン政権が提案している朝鮮戦争の終戦宣言について説明したのに対し、楊政治局委員は「終戦宣言は朝鮮半島の平和と安定を進めることにつながる」として支持する考えを示したということです。

ムン大統領の任期が残り5か月となる中、韓国政府は朝鮮戦争の終戦宣言について理解を取り付けようと関係国に説明を続けています。

一方、中国外務省の2日の発表では終戦宣言について言及はなく、ソ室長が来年の北京オリンピックについて「成功を願っている」と述べたとしています。

※「チ」は竹かんむりに雁垂の中に虎。